Event

展示・イベント

10/19(土)、20(日)の2日間にわたり
備前焼を用いて、国内外のアーティストが
作品の展示・販売・ワークショップなどを開催します。
日本遺産 旧閑谷学校を舞台に、伝統と新たなジャンルのコラボレーションをご覧ください。



【 INDEX 】
フローリスト杉本一洋氏と備前焼現代作品の共演
Bizen x Whichford 制作ワークショップ
フードガーデン
アフタヌーンティーワークショップ
カジュアル野点茶会
備前焼×Oxford穴窯プロジェクトモニュメント展示
展示販売ブース

フローリスト杉本一洋氏と備前焼現代作品の共演

杉本 一洋

岡山県在住のフローリスト。
インターフローラワールドカップ2019 日本代表
international floral art 第3位、日本フラワーデザイン大賞
他受賞多数

国宝“旧閑谷学校講堂“での展示

10/19(土)〜10/22(火)/
旧閑谷学校 講堂内

備前焼現代作品(作家:隠崎隆一、矢部俊一、伊勢崎晃一朗、石田和也)とフラワーアレンジメントで“国宝”旧閑谷学校講堂内をartに彩ります。

フラワーアレンジメント
デモンストレーション

10/20(日) 13:00〜/
旧閑谷学校 講堂横(屋外にて)

日本を代表するフローリスト 杉本 一洋氏が、目の前でデモンストレーションを実施!
アートとフラワーアレンジメントが融合していく様子をご覧ください。



Bizen x Whichford 制作ワークショップ

ウィッチフォードポタリー

イギリスで1976年に設立された世界的に有名な工房。
イギリス伝統の手法を守り、ガーデニング用のフラワーポットを手がけている。
備前市文化事業 Bizen x Whichford flower pot プロジェクトとして、2017/18年に来日。
>>Bizen x Whichford プロジェクトのfacebookページはこちら

ワークショップ開催概要

10/19(土)、20(日)/
特別史跡旧閑谷学校青少年センターにて

今年は昨年よりワークショップの時間を大幅に拡大!!2時間30分のなかで、ウィッチフォードのゲスト作家と思うままに制作し、普段とは違った空間で、自分へのご褒美となるような備前焼のウィッチフォードスタイルのオリジナルフラワーポットを制作いただけます。
今年は鉢だけでなく、底の穴を塞いだ「花入」も選択可能となりました。
備前焼には”お水が長持ちしてお花がいつまでも元気”という特徴があるので、備前とウィッチフォードだから可能となるWhichford花入にも挑戦いただけます。
また、昨年より多彩なデコレーション道具や石膏型も準備したり、手元を明るく照らせるような準備も整えております。
※焼成は2020年3月予定。郵送希望の方は別途送料がかかります(当日着払用紙を用意します)又は、備前焼 石田窯へ引き取りに来ることも可能です。

開催時間


10/19(土)AM 9:30-12:00
10/19(土)PM 13:30~16:00<満席>
10/20(日)AM 9:30 ~12:00<満席>
10/20(日)PM 14:00~16:30<満席>


制作物/制作費


サイズ(焼成後の口径x高さ)金額(制作費/焼成費含む)
S(w9.5 x h10cm) 4,000円
M(w22 x h18cm) 10,000円
L(w28 x h15cm) 20,000円
LL(w52 x h30cm) 5,0000円


受付方法(定員:15名)


メール bizenwhichford@zoho.com にて受付(人数の多い場合は先着順となります)


ワークショップ予約(メール)

*HP以外からのご予約も受付ているため、お電話時に満席になっている場合もございます。ご了承ください。

フードガーデン

備前焼で食を愉しむ

10/19(土)、20(日)10:00~16:00/
ふれあい広場にて

珈琲やお酒の味を変える?と言われる備前焼を使い、実際にご飯や飲み物を召し上がっていただけます。
自然の中で五感で愉しむフードを体感してみませんか?
各店舗で器の購入もできます。
※各100席程度 ※雨天時はプレイホールで開催予定
協力:(有)西村機械、(有)はないえ畳店



アフタヌーンティーワークショップ

コーディネーター

COZY STYLE
英国スタイルの楽しさと寛ぎを広めています。Teacosyに包まれるような温かくて穏やかな時間の創造。

芝生広場で楽しむスペシャルな時間
アートなアフタヌーンティー

備前焼の器を使い、英国スタイルアフタヌーンティーのコーディネートを楽しめるワークショップを開催します。
Whchifordや備前焼作品を使ってアートなアフタヌーンティーを計画中。限定の新作プレートやカップも登場します!
詳しくはこちら

開催時間


10/19(土)AM 11:30〜
10/19(土)PM 14:00〜
10/20(日)AM 12:00〜<満席>
10/20(日)PM 14:00〜


参加費


各回 3,000円


受付方法(定員:各回 8名*締切:10/10)


メール ponnpokoyamanoreiko@yahoo.co.jp にて受付(人数の多い場合は先着順となります)


ワークショップ予約(メール)

*HP以外からのご予約も受付ているため、お電話時に満席になっている場合もございます。ご了承ください。

カジュアル野点茶会

自然の中でお茶を愉しむ

10/19(土)、20(日)10:00~16:00/
ふれあい広場にて

穏やかな自然の中、備前焼の器でお茶を飲んでいただけます。
作品鑑賞の休憩に、来場者との交流にご利用ください。
協力:(有)はないえ畳店

備前焼×Oxford穴窯プロジェクトモニュメント展示

10/19(土)、20(日)/
旧閑谷学校/庭

2015年より、技術や文化研究の為にオクスフォード大学に備前式穴窯を築き焼成された作品“5大(Five elements)”を展示します。

展示販売ブース

10/19(土)、20(日)/
史跡入場口前

・備前焼若手作家
・備前焼×益子焼プロジェクト
・Bizen×Whichfordプロジェクト

【詳しくはフライヤーをご覧ください】


セラミックアートビゼンin閑谷ポスター


2018年の様子は以下からご覧ください。

Link

関連サイト